繁殖関係

タグ:
Hanshoku

繁殖の際に親うさぎが順調に育児を行わない(育児放棄)場合には、人工保育が必要になる。

森乳のワンランクペットミルクなどの乳糖をコントロールしたミルクを使用する。

約50度近いお湯でミルクを溶かし、シリンジにいれて与える。子供の体位は仰向け。シリンジを子供の口の中にいれてゆっくりミルクを入れる。ポイントがあり、そこにうまく入れるとむせることなくうまく飲む。

ポイントにいれないと噛んだりむせたりする。若干熟練のこつがある。

子供のお腹が白くなるまで、与える事が一番重要な点である。

シリンジは注射器の針をとったようなもの。ミルクを与える時には、その子にあった大きさのものが必要。いくつかの種類をそろえて置くと便利。
こうさぎがある程度大きくなれば、哺乳瓶などの大きいタイプも使いやすい。

''●いろいろなミルクを「うさぎのしっぽ」ページでみる>>''
''●いろいろなシリンジ「うさぎのしっぽ」ページでみる>>''
''●いろいろな哺乳瓶を「うさぎのしっぽ」ページでみる>>''

「繁殖関係」に関する飼育用品