すのこ(床材)

タグ:
599

うさぎの足の裏の健康や毎日の生活を考える時、衛生面と快適性の2つを考えることが必要です。
木製品は保湿性があり、熱伝導率が低いため、冬の寒い時でもあまり冷たくなりません。しかし、不衛生になる事もあるので気をつける必要があります。うさぎの性格や年齢、今の状態を考えて、いろいろな床材に変えられるような配慮が必要でしょう。

先ず、衛生面を考えて金属の着脱可能な床にして、その上にうさぎの状態にあったすのこ(床材)を入れてあげるのがいいでしょう。

木製すのこ:平らな面がすくなく、おしっこが流れるような工夫があるものがおすすめです。

プラスチックすのこ:平らな面があるとおしっこが流れずに足や下半身が汚れます。
          しかし、直ぐに拭けば管理しやすいかもしれません。

わら製品:定期的なお手入れや使い捨てになるかもしれませんが、うさぎの習性にはあっているかもしれません。

''●いろいろなすのこを「うさぎのしっぽ」ページでみる>>''