用語辞典
うさぎについて
うさぎの生活
うさぎの福祉
イベント情報
エトセトラ
リンク・その他

フレミッシュジャイアント

タグ:
フレミッシュジャイアント フレミッシュジャイアント フレミッシュジャイアント フレミッシュジャイアント フレミッシュジャイアント フレミッシュジャイアント フレミッシュジャイアント フレミッシュジャイアント フレミッシュジャイアント フレミッシュジャイアント フレミッシュジャイアント
Flemish Giant フレミッシュジャイアント

歴史

■原産国 ヨーロッパ
■年代  1860年頃最初に記録されている
■開発者 不明
ARBA登録 1924年
アルゼンチンのパタゴニアンラビットが祖先という説があります。パタゴニアンラビットは、肉用種として16、7世紀にオランダ人によってヨーロッパに連れてこられました。その後数種類の大型のうさぎを交配されたとされます。その後1860年頃初めて記録に残され1880年代初頭にアメリカにもたらされました。

ショークラス/体重

■シニア/オス 8ヶ月以上 5.90kg以上 
■シニア/メス 8ヶ月以上 6.35kg以上
■インターミディエイト/オス・メス 6ヶ月~8ヶ月 
■ジュニア/オス・メス 6ヶ月未満 最低体重2.95kg

ボディータイプ

■セミアーチタイプ

特徴

最も大きなうさぎの品種の一つです。体重10キロ以上の個体も珍しくなく、13キロ弱という記録も報告されています。また体の大きさに比例して生まれる子供の数も多く、6匹からなんと18匹という記録もあります。

バラエティ(カラー)/目の色

■ブラック/ブラウン
■ブルー/ブルーグレー
■フォーン/ブラウン
■ライトグレー/ブラウン
■サンディ/ブラウン
■スティールグレー/ブラウン
■ホワイト/ピンク

リンク

National Federation of Flemish Giant Rabbit Breeders