牧草

タグ:
Boskusou

牧草所種類は、稲科のチモシーと豆科のアルファルファが一般的です。この他に稲科の牧草で、オーチャードグラス、オーツヘイ、いね(わら)、イタリアングラスなどの牧草も出回っています。

チモシーは繊維質の含有量が高いので、うさぎの歯や腸の調子を整えるの有効です。子供の間は、チモシーの味を覚えさせる為に少しずつ与え、大人になったら食べ放題にするのがお勧めです。但し、鮮度の落ちた牧草は嗜好性が落ちるので、うさぎが食べないことがあります。常に新しい牧草を用意してあげましょう。
また、栄養的に考えるとアルファルファ牧草は、チモシーと比べるとより理想に近いと言えますが、カルシウム分が多いので、大人の時の食べ過ぎには注意しましょう。子供の時は、アルファルファを与えるのが理想的です。

乾燥牧草ではなく、生食としての牧草もあります。うさぎに野菜や生牧草を与えることは、生きた酵素や栄養分を摂取できるので、一般に健康にいいと言われています。

''●いろいろなチモシー牧草「うさぎのしっぽ」ページでみる>>''
''●いろいろなアルファルファ牧草「うさぎのしっぽ」ページでみる>>''
''●いろいろな大麦を「うさぎのしっぽ」ページでみる>>''
''●いろいろなイタリアンライグラスを「うさぎのしっぽ」ページでみる>>''
''●いろいろなオーチャードグラスを「うさぎのしっぽ」ページでみる>>''
''●いろいろなクレイングラスを「うさぎのしっぽ」ページでみる>>''