うさぎのトイレ

タグ:
Toire

うさぎには幾つかの場所におしっこをする習性があります。複数の場所におしっこをしてしまう時にはしつけをして、これを1カ所のトイレにさせることができます。ただし、縄張り意識が強いうさぎや発情しているうさぎ、思春期のうさぎ等はできないこともあります。

素材と重さ

素材としては、プラスチック、陶器、金属などがあります。一般的にはプラスチック製の普及率が高いでしょう。この素材のトイレは、安価で扱いやすい反面、かじってしまう、軽いためフックで固定していても動かしてしまうなどの行動が見られる場合があります。陶器製のトイレには重さがあり安定感があり、定期的な掃除をすれば、半永久的に衛生的に保てます。但し、オーナーが落とした時に割れてします危険性もあります。金属製のものは、囓るられない、軽いのでオーナーが扱いやすい反面、錆びやすい、うさぎが動かす、高価などの欠点もある。

トイレのすこの

トイレには、金属製、プラスチック製のすのこがあるのが一般的です。おしっこなどの汚れから足やお尻を衛生的に守るためには必要不可欠です。プラスチック製の網は、構造的に水分を吸収しない面が広いためにおしっこなどが足やお尻について不衛生になることがあります。

一般的な、三角形のコーナーにおける省スペースタイプと、四角形の広いタイプがある。ケージの大きさ、うさぎの大きさ、おしっこの仕方で選ぶことをおすすめしますが、初めて購入する時には、三角形の省スペースタイプがいいでしょう。


''●いろいろなプラスチックトイレを「うさぎのしっぽ」ページでみる>>''
''●いろいろな陶器トイレを「うさぎのしっぽ」ページでみる>>''
''●いろいろな三角トイレを「うさぎのしっぽ」ページでみる>>''
''●いろいろな四角トイレを「うさぎのしっぽ」ページでみる>>''

「うさぎのトイレ」に関する飼育用品