シャンプー (しゃんぷー)

タグ:
うさぎは体臭がなく、そもそもシャンプーの必要性はないが、フンやおしっこなどで毛が汚れ、シャンプーをする場合がある。

約41度程度のお湯に動物用の低刺激シャンプーを入れてシャンプー水を作り、ウサギをそこに入れて洗う。暖かいお湯は比較的嫌がらない。

きれいに洗ったら、お湯で濯ぐが、この時シャワーノズルをはずして使用するとお湯の音などがせずにうさぎをおびえさせずにすむ。

しっかり濯いだあとは、乾いたタオルで十分にふき取りドライヤーで乾かす。下毛まで十分乾かさなければならない。