股関節脱臼 (こかんせつだっきゅう)

タグ:
先天性の疾患で筋骨系の場合と神経系の場合がある。

状態としては、後ろ足は外側に開いた状態となる、神経系の場合は筋肉の異常な緊張を伴うことがある。

どちらにしても成長するとともに体重が重くなり、状態は悪化する。

飼育環境を床ずれなどが起きないように配慮することが必要。
このような疾患をもっている個体は、飼い主を頼るのかとてもなつくことが多い。